カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ワインタイプ > ブルゴーニュ > 2018 ベリーズ・ニュイ‐サンジョルジュ、バンジャマン・ルルー

2014 ベリーズ・ニュイ‐サンジョルジュ、バンジャマン・ルルー

2018 Berrys' Nuits-St Georges, Benjamin Leroux2018 ベリーズ・ニュイ‐サンジョルジュ、バンジャマン・ルルー

NEW!!

商品番号 800633218B

希望小売価格8,250円のところ
会員価格7,700円(税込)

残り:12

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃,
  • 2018,
  • France - Burgundy,
  • Benjamin Leroux,
  • Pinot Noir,
  • Medium-Full Bodied,Dry,赤ワイン,13.5%alc.

2018年のニュイ・サン・ジョルジュの果実は、3つの異なる畑の樹齢50年のブドウを使用しています。温暖なヴィンテージのおかげで、豊かで丸みのある口当たりの、たっぷりとしたスパイシーなワインが生まれました。レッドチェリーとブラックチェリーが甘いオークのスパイスとせめぎ合い、しなやかなタンニンと爽やかな酸味が食卓を彩るワインに仕上がっています。今でも充分に飲み応えのある味わいを魅せていますがあり5年は楽しめる酒質を誇ります。


ポマールのコント・アルマンのジェネラル・マネージャーで名を成した後、2007年からボーヌで、小さなネゴシアン業を立ち上げたバンジャマン=ルルー。しなやかなテクスチャーと共に、ピュアな果実味をワインにもたらすことに非常に長けており、現在有機農法に切り替えつつある畑から、彼はこの美味しいニュイ−サン・ジョルジュを造り上げています。


Having created a name for himself as régisseur (general manager) of Domaine du Comte Armand in Pommard, Benjamin Leroux established, with English backing, a small négociant business, based in Beaune since 2007. The possibilities are very exciting for this exceptionally talented vigneron. Benjamin is a master at delivering purity of fruit alongside a seamless texture in his wines, which have only the subtlest influence of oak. From vines currently undergoing organic conversion, Benjamin Leroux has fashioned this delicious Nuits-St Georges; The fruit for our 2018 Nuits-St Georges comes from 50-year-old vines in three different vineyards. The warm vintage has yielded a generous, spicy wine with a rich and rounded mouthfeel. Red and black cherries jostle for attention with sweet oak spice, while supple tannins and refreshing acidity make this an excellent wine for the table.

このワインの生産者情報

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux

バンジャマン・ルルー  Benjamin LerouxBurgundy

ポマールのドメーヌ・コント・アルマンの責任者として名声を博したのち、バンジャマン・ルルーはイギリスからの資本協力を受け、2007年に小規模なネゴシアンをボーヌの地で立ち上げました。ワインはコート・ドール産のものに限られています。村はシャサーニュ‐モンラッシェからジュヴレ‐シャンベルタンまで、契約栽培の関係を築いていくのが目下の目標ですが、将来的にはブドウ畑の購入も考えています。

この極めて才能豊かな栽培醸造家の持つ将来性にはワクワクさせられます。バンジャマンは、果実の純粋性と極めて滑らかな口あたりをワインで表現する達人で、オークのニュアンスはほんのわずかしか感じさせないようにしています。バンジャマンのお気に入りの白ワイン用ブドウ畑のひとつが、オーセイ・デュレスとムルソーの村境に位置するレ・ヴィルイユです。この畑のワインでは、ムルソーの特徴である重量感が、オーセイ・デュレス脇の渓谷地の特徴であるフレッシュなミネラル風味によって、肉付けされているのです。

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux のワイン一覧はこちら