カテゴリ一覧 > 弊社について > ベリーブラザース&ラッドについて

ベリーブラザース&ラッドについて  Who we are


ベリー・ブラザーズ&ラッドは、英国最古のワイン&スピリッツ商であり、創業以来300年以上もの間、同じ店舗で営業を続けています。その歴史は、ボーン未亡人によって、ロンドンのセント・ジェームス宮殿の向かい、セント・ジェームス街3番地にて始まりました。食品、異国の香辛料、紅茶やコーヒーの販売に始まり、ファインワインやスコッチウィスキーを手がけるに至りました。

ベリー・ブラザーズ&ラッドが初めて英国王室にワインをお届けしたのは、ジョージ3世時代にさかのぼり、そして今に続いています。最初の王室御用達指定を賜ったのは、1903年のエドワード7世の頃で、現在は、エリザベス女王陛下とチャールズ皇太子殿下からそれぞれ御用達指定を受けています。

歴史や伝統的なサービス・品質の維持を大切にしつつ、ベリー・ブラザーズ&ラッドは常に革新的であり続けたいと思っています。その一例として、1994年には、初のオンラインワインショップであるwww.bbr.comを開設し、このサイトは、イギリスの代表的なワインサイトとして認められ、過去8年間の間に、栄誉あるインターナショナル・ワイン・チャレンジのウェブサイト・オブ・ザ・イヤー賞を7回受賞しました。

新たな市場への挑戦も続けており、香港のショップの他、日本にもオフィスを構えています。また、新たな試みとして、2006年には、ベリー・ブラザーズ&ラッドのファクトリーアウトレットをベイジングストークにオープンし、ワイン愛好家の皆様にご好評を頂いています。

歴史あるセント・ジェームス街3番地のセラーでは、生産者を招いた食事会やワインテースティングを開催し、また、ウィリアム3世とメアリー2世時代の美しい別邸'ピカリングプレイス'を、お客様のプライベートな空間として提供しています。

経営は、現在も、ベリー家およびラッド家の子孫たちにより行われ、英国最古のワイン&スピリッツ商としての伝統と品質の継承に努めています。


このページのトップへ