カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ワインタイプ > ブルゴーニュ > 2017 ブルゴーニュ・アリゴテ、カミーユ・ジルー

ブルゴーニュ・アリゴテ、カミーユ・ジルー

2017 Bourgogne Aligoté, Camille Giroud2017 ブルゴーニュ・アリゴテ、カミーユ・ジルー

おすすめ

商品番号 CG0001

希望小売価格3,300円のところ
会員価格3,080円(税込)

残り:8

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃,
  • 2017,
  • France - Burgundy,
  • Maison Camille Giroud,
  • Aligoté,
  • Light-Medium Bodied,Dry,白ワイン

ペルナン・ヴェルジュレスで有機栽培された古樹からのブドウを主要に造られます。同メゾン唯一のDIAMを使用。9月14日に遅摘みの収穫。テンションの高さが保たれています。1/4を樽熟成を施し、レモンやライムの様な刺激的なノートがある中、樽のお陰でフィニッシュには少し丸くなった味わいを感じます。長さも充分あり味わえます。

☆4, 86/100, Jasper Morris MW

From organically grown old vines in Pernand-Vergelesses. Only wine in DIAM. Late picked on 14th September. It has absolutely kept its tension. Just one quarter in barrel. Very zesty notes with lemon and lime and the barrel has just rounded out the finish a touch. Good length. ☆4, 86/100, Jasper Morris MW

☆4, 86/100, Jasper Morris MW

このワインの生産者情報

メゾン・カミーユ・ジルー Maison Camille Giroud メゾン・カミーユ・ジルー Maison Camille Giroud

メゾン・カミーユ・ジルー  Maison Camille GiroudBurgundy

カミーユ・ジルーが、自分の名前を冠した会社を設立したのは1865年のことでした。20世紀末になると、このワイナリーは伝統的なスタイル、長期熟成ブルゴーニュの代名詞的存在になっていました。昔ながらのスタイルを持つワインの在庫はまだ残っていて、1976年産のワインが今でも複数種発売されるほどです。
2002年、メゾン・カミーユ・ジルーはナパ・ヴァレーのアン・コルギンと、その夫であるジョー・ウェンダーの率いる投資家グループによって買収されました。現在の運営は、醸造責任者兼技術顧問のダヴィッド・クロワ(ドメーヌ・デ・クロワの創設責任者)が担っています。大規模な醸造設備の改修が行われ、特に古い樽の新樽への入れ替えが積極的に行われました。
今日、ワイン造りの水準は安定していて、非常に現代的なスタイルとなり、品質志向も高まっています。ただし、オーク風味を控えめにすること、ほとんど澱引きを行わないという伝統は今も変わらず継承されており、それぞれのキュヴェが特有の個性を失わなわないように配慮されています。
メゾン・カミーユ・ジルーは、ボーヌの村にごく小さな自社畑を有していますが、それ以外はマルサネ村からマランジェ村まで広範囲の栽培家と契約してブドウを手に入れています。特に多いのが、コルトンの丘とジュヴレ‐シャンベルタン村のブドウです。最近では、白ワインのラインナップを増やしています。

メゾン・カミーユ・ジルー Maison Camille Giroud のワイン一覧はこちら