カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > マスター・オブ・ワイン・セレクション > 2018 オクセイ‐デュレス・ブラン、バンジャマン・ルルー

オクセイ‐デュレス・ブラン、バンジャマン・ルルー

2018 Auxey-Duresses Blanc, Benjamin Leroux2018 オクセイ‐デュレス・ブラン、バンジャマン・ルルー

NEW!!

商品番号 107428018B

希望小売価格6,787円のところ
会員価格6,270円(税込)

残り:10

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃だが熟成可能,
  • 2018,
  • France - Burgundy,
  • Benjamin Leroux,
  • Chardonnay,
  • Medium Bodied, Dry, 白ワイン, 13%alc.

オクセイ‐デュレスは、通常涼しいアペラシオンと見られがちですが、暖かな2018年の天候によってそのキャラクターは大いに変わっています。このキュヴェの成熟期間に、酸化のスピードを落ち着かせる為に2,500リットルのフードルを使用し、このヴィンテージが持つ明るい柑橘系らしい酸味が重視され、例年よりもスパイスとハチミツのニュアンスをも呈する、大らかで、多彩な味わいを誇っています。

Another cooler appellation that enjoyed its days in the sun in ’18. Ben prefers to raise this in 2,500-litre foudres, which are less oxidative, keeping the focus on the wine’s citrus-bright acidity. Even so, the wine is generous in the context of its appellation, with a spicy, wild-honey note.

このワインの生産者情報

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux

バンジャマン・ルルー  Benjamin LerouxBurgundy

ポマールのドメーヌ・コント・アルマンの責任者として名声を博したのち、バンジャマン・ルルーはイギリスからの資本協力を受け、2007年に小規模なネゴシアンをボーヌの地で立ち上げました。ワインはコート・ドール産のものに限られています。村はシャサーニュ‐モンラッシェからジュヴレ‐シャンベルタンまで、契約栽培の関係を築いていくのが目下の目標ですが、将来的にはブドウ畑の購入も考えています。

この極めて才能豊かな栽培醸造家の持つ将来性にはワクワクさせられます。バンジャマンは、果実の純粋性と極めて滑らかな口あたりをワインで表現する達人で、オークのニュアンスはほんのわずかしか感じさせないようにしています。バンジャマンのお気に入りの白ワイン用ブドウ畑のひとつが、オーセイ・デュレスとムルソーの村境に位置するレ・ヴィルイユです。この畑のワインでは、ムルソーの特徴である重量感が、オーセイ・デュレス脇の渓谷地の特徴であるフレッシュなミネラル風味によって、肉付けされているのです。

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux のワイン一覧はこちら