カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > 味わい > Dry > 2018 ランゲ・ロザート、トレディベッリ

2018 ランゲ・ロザート、トレディベッリ

2018 ,Langhe Rosato,Trediberri, Piedmont2018 ランゲ・ロザート、トレディベッリ

NEW!!

商品番号 ID0409

希望小売価格2,574円のところ
会員価格2,420円(税込)

残り:16

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃だが保管可能,
  • 2018,
  • Italy - Piedmont,
  • Trediberri,
  • 土着品種によるブレンド。主にバルベーラ、ドルチェット、ネッビオーロ&フレイザなど ,
  • Medium Bodied,Dry,ロゼワイン,約12.5%alc.

2012年に設立されたばかりのトレディベッリは、ニコラ・オベルト、ニコラの父フェデリーコ、その仲間であるヴラディミーロ・ランバルディの3名が、2008年、ラ・モッラ村にあるクリュ「ベッリ」のうち5ヘクタールに投資をしたところからスタートしました。 ニコラはミラノの有名なボッコーニ大学を最近卒業、メリルリンチでの勤務経験があり、また統計学者でもある多才な人物で、ファインワインをこよなく愛しています。父のフェデリーコは地元の大規模なバローロ生産者レナート・ラッティの元で40年間勤務してきた経験を持ち、ネッビオーロの熱烈なファンであるヴラディミーロは銀行を経営しています。もう一人、第四番目に重要な人物がアンナ・ローザ・オベルト(母であり妻でもある)で、地元の郵便局で働いている時間以外は、ブドウ樹を世話し清潔に保つことに尽力しています。 5ヘクタールの他に、オベルト家はランゲでも最高のブドウ畑の一つであるロッケ・デッラヌンツィアータの中心に2ヘクタールを所有しています。彼らのボルガータ・トリリオーネにあるワイナリーはこの畑を見下ろしています。アンナ・ローザの指揮のもと、環境に負担をかけない有機栽培を実施し、醸造は伝統的な手法をとり、長期間のマセレーションとオークの大樽による熟成を行っています。 このロゼは、彼らの畑から育った土着品種を使い、優しい味わいの中にもランゲのテロワールが放つ複雑さ、そして爽やかな印象の果実味が魅力的なワイン。ロゼらしいカジュアルなスタイルと相まってアペリティフにも様々お料理に合います。