カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > マスター・オブ・ワイン・セレクション > 2001 シャトーヌフ-デュ-パプ・ブラン、キュヴェ・ボーヴニール、シャトー・ラ・ネルト

2001 シャトーヌフ-デュ-パプ・ブラン、キュヴェ・ボーヴニール、シャトー・ラ・ネルト

2001 Chateauneuf-du-Pape Blanc, Cuvee Beauvenir, Château La Nerthe2001 シャトーヌフ-デュ-パプ・ブラン、キュヴェ・ボーヴニール、シャトー・ラ・ネルト

商品番号 CHN014PV

会員価格27,940円(税込)

残り:4

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃だが、保管可能,
  • 2001,
  • France - Rhone,
  • Château La Nerthe,
  • White Rhone Blend,
  • Medium-Full Bodied,Dry,白ワイン,13.5%alc.

シャトー・ラ・ネルトは、フィロキセラ対策の一環としてシャトー・ヌフ・デュ・パプの13品種選定の中心を担った1560年創業の名門中の名門です。

キュヴェ・ボーヴニールは少量のみの生産で、ブルゴーニュの白ワインのように造られています。樽発酵のルーサンヌが主体で、うち半分は新樽にて熟成されるため、質感的にも複雑なものとなります。力強いワインで、早くも桃や乳脂といったニュアンスがたっぷり。しかしワインの中心にあるミネラルを纏った酸味が、実にフレッシュな薄層を紡いでくれているおかげで、美しく熟成をしていくことでしょう。
Made in small quantities and with a Burgundian authority, the Clos de Beauvenir is dominated by barrel-fermented Roussanne, half of which has been matured in new oak. Texturally complex as a result, this is a powerful wine which indulges precociously in peaches and cream but which will mature with grace thanks to the wonderful fresh seam of mineral acidity at its core.

このワインの生産者情報

シャトー・ラ・ネルト Ch_teau La Nertheシャトー・ラ・ネルト Ch_teau La Nerthe

シャトー・ラ・ネルト  Château La NertheRhÔne

シャトー・ラ・ネルトの歴史は1560年に遡ります。そのシャトーはシャトー・ヌフの中で最も優美な建造物で、1760年に建立されました。90ヘクタール以上に及ぶ大きなブドウ畑には波乱に富んだ歴史がありますが、1985年にリシャール・ファミリーの所有となり、アラン・デュガがワイン造りを手掛けるようになってから、その真の可能性が脚光を浴びるようになりました。有能なアラン・デュガの手により、その雄大な背景にふさわしいワインを造りが甦りました。
有機農法(1998年Ecocert認証取得)の実践、近代的なステンレスタンクと古くからのセメントタンクを併用した醸造により、テロワールの特徴を表現する精緻なワインが造られています。土壌はごろごろとした岩に粘土と砂の混じったローヌ川の斜面にあり、ブドウ栽培には難しい環境ですが、岩が日中に熱を蓄積し夜ブドウの樹を温めるので、ブドウは良く熟します。また、水はけが良いので病害を防止することができます。
2008年にアラン・デュガが退任した後は、新たな醸造責任者としてクリスチアン・ヴォーが選任され、シャトーの歴史と伝統の新たな継承者として、ワイン造りに力を注いでいます。

シャトー・ラ・ネルト Château La Nerthe のワイン一覧はこちら

シャトー・ラ・ネルト Ch_teau La Nerthe