カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ベリーズ・オウン・セレクション > 2018 ベリーズ・ソノマ・カウンティー・シャルドネ、レイミー・ワイン・セラーズ

ベリーズ・ソノマ・カウンティー・シャルドネ

2018 Berrys' Sonoma County Chardonnay, Ramey Wine Cellars2018 ベリーズ・ソノマ・カウンティー・シャルドネ、レイミー・ワイン・セラーズ

NEW!!

商品番号 805372718B

希望小売価格7,700円のところ
会員価格7,150円(税込)

残り:11

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃だが、保管可能,
  • 2018,
  • California - Sonoma,
  • Ramey Wine Cellars,
  • Merlot,
  • Full_Bodied,Dry,白ワイン,13.0%alc.

「Professor Chardonnay プロフェッサー・シャルドネ」と称せられるワインメーカーのDavid Ramey氏と協力し造った、初のBB&Rラベルであるソノマ・カウンティのシャルドネです。 2018年ヴィンテージは、魅力的に熟したストーンフルーツの香りに、オレンジの花、ジンジャー、シトラスの皮のアロマが加わり、複雑さを増幅させています。フレンチオークで熟成させ、トーストとスパイスの層を作り、溌剌としたキレのある酸味とほのかなストラックマッチの香りが漂う、上質さを呈しています。Fiona Hayes, Wine Buyer, Berry Bros. & Rudd


デイビッド・レイミー氏は、アメリカ・ワイン業界の中心、カリフォルニア大学デイヴィス校卒業後、1979年、フランス、ポムロールのシャトー・ペトリュスで研鑽を積みました。 1990年代後半には、そのペトリュスが経営するDominus EstateでVice President兼ワインメーカーに就任するなど活躍し、名声を得た後、1996年、妻のカーラ氏と共にレイミー・ワイン・セラーズを設立しました。

当時のカリフォルニアは、教科書通りの技術的なワイン造りが主流であったこともあり、デイビッドのテロワールを重視したアプローチは、同地域に大きな影響を与え、名実共にパイオニアとしての地位を確立しました。


ブドウは、カリフォルニアの大半のワイナリーと同様、購入したブドウによって造られますが、栽培家と共に耕作することで、この地域とブドウ畑を深く理解し、長年の深い信頼関係を構築し、有機栽培を用いながら、それぞれの土地の特製を導き出しています。 Rameyのシャルドネは、ソノマの海岸に近い朝霧にさらされる土地から産まれます。現在では、Littorai Wines、Radio-Coteau、Red Car Wine等にも供給される非常に優良な畑です。栽培家と共に耕作することで、この地域とブドウ畑を深く理解し、長年の深い信頼関係を構築し、有機栽培を用いながら、それぞれの土地の特製を導き出しています。さらに醸造は、ブルゴーニュ的アプローチ(破砕しない丁寧なプレス、樽によるシュールリーによる醗酵と熟成など)を行い、バランスあるアプローチによってテロワールの表現を追求しています。


We’re proud to be working with winemaker David Ramey on our first own-label Sonoma County Chardonnay. From the 2018 vintage, this wine has an attractive, ripe stone-fruit nose, with aromas of orange blossom, ginger and citrus zest adding complexity. Time in French oak has contributed layers of toast and spice, and is generously supported by lively, crisp acidity and a subtle hint of struck match. Fiona Hayes, Wine Buyer, Berry Bros. & Rudd