カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ワインタイプ > ブルゴーニュ > 2018 シャンボール-ミュジニー、バンジャマン・ルルー

シャンボール-ミュジニー、バンジャマン・ルルー

2018 Chambolle-Musigny, Benjamin Leroux2018 シャンボール-ミュジニー、バンジャマン・ルルー

NEW!!

商品番号 801582218B

希望小売価格14,300円のところ
会員価格13,200円(税込)

残り:7

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃,
  • 2018,
  • France - Burgundy,
  • Benjamin Leroux,
  • Pinot Noir,
  • Medium Bodied,Dry,赤ワイン,13.5%alc.

Les Chatelots / レ・シャトロが全体の4分の1を占め、さらにはCharms / シャルムと1級畑からのブドウが程良く加えつつ、残りを村名のlieux-dits Les Bas Doix / レ・バス・ドア、Les Véroilles / レ・ヴェロイユそして Les Athets / レ・アテからのブドウを用い上質なバランスを魅せています。そして、これらのブレンドによって、名立たるシャンボール・ミュジニーの村を下から上までカバーしていることになる村名格としての理想的なブレンドを誇ります。この2018ヴィンテージでは、前年の2017よりもさらに少なくなり、僅か10樽分のみの生産量と、貴重なものとなっています。しかし、その出来映えは素晴らしく、甘くテクスチャーのあるシャンボール・ミュジニーを表現しており、非常に魅力的なワインです。

飲み頃:2022〜2027


There is good dose of Premier Cru wine in this blend, with Les Chatelots comprising a quarter of the blend, with a seasoning of Charmes, and the balance of the village lieux-dits Les Bas Doix, Les Véroilles and Les Athets. The joy of this blend is that it covers the village slopes from the bottom to the top. There are 10 barrels this year and it is a sweetly textured Chambolle – with this, rather than perfume, forming the wine’s focus. Irresistible. Drink 2022-2027.

このワインの生産者情報

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux

バンジャマン・ルルー  Benjamin LerouxBurgundy

ポマールのドメーヌ・コント・アルマンの責任者として名声を博したのち、バンジャマン・ルルーはイギリスからの資本協力を受け、2007年に小規模なネゴシアンをボーヌの地で立ち上げました。ワインはコート・ドール産のものに限られています。村はシャサーニュ‐モンラッシェからジュヴレ‐シャンベルタンまで、契約栽培の関係を築いていくのが目下の目標ですが、将来的にはブドウ畑の購入も考えています。

この極めて才能豊かな栽培醸造家の持つ将来性にはワクワクさせられます。バンジャマンは、果実の純粋性と極めて滑らかな口あたりをワインで表現する達人で、オークのニュアンスはほんのわずかしか感じさせないようにしています。バンジャマンのお気に入りの白ワイン用ブドウ畑のひとつが、オーセイ・デュレスとムルソーの村境に位置するレ・ヴィルイユです。この畑のワインでは、ムルソーの特徴である重量感が、オーセイ・デュレス脇の渓谷地の特徴であるフレッシュなミネラル風味によって、肉付けされているのです。

バンジャマン・ルルー Benjamin Leroux のワイン一覧はこちら