カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ベリーズ・オウン・セレクション > 2018 ベリーズ・ポイヤック、シャトー・ランシュ・バージュ

ベリーズ・ポイヤック

2018 Berrys' Pauillac, Ch. Lynch Bages2018 ベリーズ・ポイヤック、シャトー・ランシュ・バージュ

NEW!!

商品番号 800420818B

希望小売価格6,600円のところ
会員価格6,160円(税込)

残り:12

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

ポイヤックは、ボルドーの名立たるコミューンの中でも、おそらく最も偉大な存在と言えます。この2018年ヴィンテージは、シャトー・ランシュ・バージュのカーズ家と私たちとの長い信頼関係を象徴しています。 このワインは、その偉大なカベルネ・ソーヴィニョンの畑の特徴を全て表現しています。香りは、濃厚なカシスと木イチゴの果実味に溢れ、10ヶ月の樽熟成による温かな杉とスパイスの香りを醸します。平日のキャセロール(casserole、鍋の煮込み料理)、日曜日のラム・ローストとの相性は抜群です。

Max Lalondrelle, Fine Wine Managing Director, Berry Bros. & Rudd


Pauillac is perhaps the finest of Bordeaux’s great communes. With this 2018 vintage, we continue our long relationship with the Cazes family of Château Lynch-Bages. The wine displays all the hallmarks of these great Cabernet vineyards; the nose is dominated by dense cassis and bramble fruit, with a hint of warm cedar and spice from 10 months in barrel. The palate is broad and ripe but has the classic structure typical of good Claret. Layered and complex, this is wonderful with a Sunday leg of lamb or a midweek casserole. Max Lalondrelle, Wine Buyer, Berry Bros. & Rudd

Berrys' Pauillac, Ch. Lynch Bages

このワインの生産者情報

シャトー・ランシュ・バージュ Ch_teau Lynch Bages

シャトー・ランシュ・バージュ  Château Lynch Bages

5級格付けのシャトー・ランシュ・バージュは、メドックでも最も知名度のあるシャトーのひとつで、英仏海峡のこちら側(イギリス側)にいつも熱烈なファンがいました。1973年以降、このシャトーは偉大な人物であるジャン‐ミシェル・カーズが保有しており、現在はその息子であるジャン‐シャルルによって運営されています。

ランシュ・バージュのブドウ畑は、ポイヤックの町の西にある優れた条件の高台、バージュの小さな村の中に位置しています。畑の総面積は90ヘクタールあり(赤: 75%カベルネ・ソーヴィニヨン、15%メルロー、10%カベルネ・フラン)、ブドウが植わるのは石灰岩の上に横たわる分厚い砂利の地層です。赤ワインのアルコール発酵は温度管理されていて、ルモンタージュを頻繁に行って十分な凝縮感と深い色が得られるようにしています。特製のパイプラインによって、ワインは発酵タンクからオークの小樽(60%が新樽)に移され、そこで15カ月間の熟成を経ます。 「貧者のムートン」としばしば呼ばれるランシュ・バージュは、若いうちから驚くほど柔らかく飲みやすいワインです。しかしながら、十分に熟成すると、瑞々しい豊潤さと、ミント風味のカシスや葉巻箱を思わせる天にも昇るようなブーケを開花させます。ワイン評論家のオズ・クラーク氏は次のように述べています。「ランシュ・バージュは5年目で印象深く、10年目で美しくなる。20年経つと、その魅力にはもはや抗えない」。

シャトー・ランシュ・バージュ Château Lynch Bages のワイン一覧はこちら