カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ワインタイプ > ブルゴーニュ

カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > 味わい > Dry

カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ボディ > Medium Bodied

カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > カラー >

カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > マスター・オブ・ワイン・セレクション

2013 シャサーニュ‐モンラッシェ、ヴィエイユ・ヴィーニュ、メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ

2013 Chassagne-Montrachet, Vieilles Vignes, Maison Roche de Bellene2013 シャサーニュ‐モンラッシェ、ヴィエイユ・ヴィーニュ、メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ

商品番号 J0611B

価格6,480円(税込)

残り:15

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

class="conma">,

  • まだ熟成可能,
  • 2013,
  • France - Burgundy,
  • Maison Roche de Bellene,
  • Chardonnay,
  • Medium Bodied,Dry,白ワイン,13%alc.
  • 造り手のニコラは、2013年の怪我の功名は、花ぶるい(結実不良)からくる小さな果実の多さ(したがって、果実に対する果皮の量が増え、風味の豊かさが生まれる)だったと考えています。彼はこの年ブドウに対し、赤ワインの場合には抽出は最小限に、しかし長めの醸しを行うという選択をしました。しかし、白ワインは元々十分に豊かな味わいを備えていたため、バトナージュなどは行いませんでした。
    このワインには素晴らしい純粋さと、肉付きのよさが与える多面性、自然な酸味と長い余韻があります。重さも、魅力も、スタイリッシュさも持ち合わせている、類まれなる素晴らしい村名のシャサーニュといえるでしょう。
    Nicholas feels that the saving grace of the 2013 vintage was the quantity of small berries caused by millerandage. He has opted for minimum extraction but longish cuvaison. The white wines have not been stirred because they were rich enough naturally.
    This wine has great purity, an extra dimension of flesh on the bones, good natural acidity and a long finish. Very good weight, charm and style; this is an excellent village Chassagne.

    このワインの生産者情報

    メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ Maison Roche de Bellene

    メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ  Maison Roche de Bellene

    ニコラ・ポテルはヴォルネイにある家族経営のドメーヌ・ドゥ・ラ・プス・ドールでドメーヌの運営を経験し、1996年父ジェラール・ポテルの死後、'メゾン・ニコラ・ポテル'を創設し、ネゴシアン・ビジネスを開始しました。2005年にはコート・ドゥ・ボーヌに15haの畑を所有し自身のワイナリー'ドメーヌ・ドゥ・ベレーヌ'を立ち上げました。

    その後 'メゾン・ニコラ・ポテル'の親会社を離れ、2008年、新たに'メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ'という名前でネゴシアン・ビジネスをスタートしました。フィロソフィーは'メゾン・ニコラ・ポテル'の時と同様で、ニコラが15年間親交を深めてきたブドウ生産者とともに、テロワールを純粋に表現したワイン造りを続けています。それまでと極めて異なる点は、ブルゴーニュの'オートクチュール'ネゴシアンを目指して、より上質で限られたキュヴェに注力している点です。主にコート・ドゥ・ニュイのグランクリュや、シャンボール・ミュジニーやジュヴレ・シャンベルタンなどの秀逸なキュヴェのワイン造りにこだわっています。ベレーヌという名前は古代ガリアの太陽と美の神'ベレノス'に由来します。ボーヌ市の名前も、ローマ時代にはベレーナBelena、中世にはベレーヌBelleneとなり、18世紀に現在のボーヌBeauneへと変遷しています。

    メゾン・ロッシュ・ドゥ・ベレーヌ Maison Roche de Bellene のワイン一覧はこちら