カテゴリ一覧 > ワインを知る > 生産者・ワイン特集

生産者・ワイン特集 Columns on Producers and Wine

世界が注目する 『イングリッシュ・スパークリングワイン』

ベリー・ブラザーズ&ラッドの扱う生産者、地域に関する特集ページです。

三つ星レストランに愛されるブラン・ド・ブラン『シャンパーニュR&L ルグラ』

シャンパーニュは、採用されているパリの星付きレストランの数を数えることが全てではありませんが、この点において、ルグラには感嘆せずにはいられないでしょう。

南ア史上最高の評価を最短で打ち立てた『Mullineux/マリヌー』

2007年に設立した「Mullineux / マリヌー」は、南アフリカの有名なワインガイド Platter's Guide にて 2014、2017、2019、そして今年2020の累計4回、Winery of the Yearに輝くという初めての記録を打ち立てました

ローヌ唯一の優美なシャトー「Château La Nerthe/シャトー・ラ・ネルト」

パーカーの"シャトーヌフ=デュ=パプ唯一の優雅なシャトー" の言葉に凝縮されている通り、シャトー・ラ・ネルトは、このアペレーションで実際にシャトーを所有する唯一のドメーヌであるだけでなく、味わいもシャトーヌフ=デュ=パプの中で際立って優美なワインです。

世界が注目する 『イングリッシュ・スパークリングワイン』

新たなワイン産地として、現在最も熱い注目を浴びる産地の一つ、英国。英国でワインを造っていること自体、まだあまり知られていませんが、国際的な品評会でも常連となるような実力を持ったワイナリーが現れ、ブラインド・テイスティングでも名だたるシャンパーニュを破るワインが出てきたことで、とみに注目が集まっています。

NZ 最高峰のファインワイン 「Churton チャートン」

ニュージーランド、マールボロの造り手"Churton/チャートン"。
ベリー・ブラザーズ&ラッドの日本支店設立の初期からポートフォリオに名を連ねている生産者の一人で、大多数のマールボロとは一線を画す、ヨーロッパのニュアンスを兼ね備えたファインワインを造り続けています。