カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > ベリーズ・オウン・セレクション ワイン > 2015 ベリーズ・キャンティ・クラッシコ

2015 ベリーズ・キアンティ・クラッシコ

2015 Berry Bros. & Rudd Chianti Classico Badia a Coltibuono, Tuscany2015 ベリーズ・キャンティ・クラッシコ

商品番号 Y7504B

希望小売価格3,240円のところ
会員価格3,030円(税込)

残り:33

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 今、飲み頃,
  • 2015,
  • Italy - Tuscany,
  • Badia a Coltibuono ,
  • Sangiovese,
  • Medium-Full Bodied,Dry,赤ワイン,13.5%alc.

シエナからフィレンツェまで縦に広がるトスカーナの中心部で造られるワインです。伝統的に、サンジョベーゼに土着品種であるカナイオーロ、コロリーノ、そしてチリエジョーロを10%ブレンドして造られるこのワインは、由緒あるトスカーナキャンティ地方のバディア・ア・コルティブォーノがベリー・ブラザーズ&ラッドのために造ったもので、ガイオーレとカステルヌオーヴォ・ベラルデンガの畑で採れたブドウをブレンドしています。

フレッシュな赤いベリーとスパイスのアロマが感じられます。瑞々しい果実味が旨味豊かなミネラル感に支えられ、オークの大樽で12か月熟成しているため、円熟味が増しています。肉料理、特に猟鳥と合せると相性は完璧です。またローストした野菜やパスタとも合うでしょう。(Katherine Dart MW - Wine Buyer)


Coming from the heart of Tuscany’s historical zone between Siena and Florence, this classic blend of Sangiovese with 10 percent Canaiolo, Colorino and Ciliegiolo is made for us by the eminent estate of Badia a Coltibuono, from vineyards in Gaiole and Castelnuovo Berardenga. The wine displays freshly-scented red berry and spice aromas. The fruit is rich and fleshy, layered with savoury minerality and mellowed by 12 months in large 20hl oak barrels. Perfect with meat dishes, particularly game, roasted vegetables and pasta. (Katherine Dart MW - Wine Buyer)

このワインの生産者情報

バディア・ア・コルティブオーノ Badia a Coltibuono

バディア・ア・コルティブオーノ  Badia a Coltibuono

ガイオーレ・イン・キアンティに位置するバディア・ア・コルティブオーノの歴史は、1051年まで遡ります。当時はヴァロンブローザ修道院であり、その立派な建物(バディア)は今も、ワイナリーの中心部に誇らしく建っています。一方、「コルティブオーノ」とは、「よき収穫物」という意味です。現在の所有者であるストゥッキ・プリネッティ家は、1846年の購入以降この土地に住んでいます。購入したのは、高祖父にあたるフィレンツェの銀行家、ミケーレ・ジュンティーニで、ルフィーナのセルヴァピアーナ家の従兄にあたります。

当代を担っているのはエマヌエーラ、ロベルト、パオロ、グイドの兄弟で、ワイナリーを切り盛りして最も歴史の古いワイナリーに新しい風を吹き込んでいます。自社畑は74ヘクタールありますから、当然それなりの設備が必要です。幸運だったのは、キアンティのモンティ地区にかなりの面積を所有していることで、この地区の優れたテロワールは大変高い評価を得ています。

ほかにも貴重な資産はあり、それはサンジョヴェーゼの古いクローン群です。重要な畑の植え替えにあたってはこのクローン群を用いてきており、植樹密度はヘクタールあたり7000〜8000本の密植。大昔の伝統にならうならば、植え付け密度はとてもまばらでしょうし、白ブドウなども混ぜて植えるところですが。1996年にはモンティに新しいワイナリーを建設しましたし、2003年の収穫からはICEAによる有機栽培の認証も得ています。ロベルト・ストゥッキ・プリネッティによれば、有機栽培に転じて以来、発酵がスムーズに進むようになったということです。ワイン評論家の得点こそ低くなったかもしれませんが、ワインが明るくエレガントなタッチになったことには大いに満足しているとも付け加えました。キアンティ・クラッシコ・リゼルヴァのワインも生産しています。

バディア・ア・コルティブオーノ Badia a Coltibuono のワイン一覧はこちら