カテゴリ一覧 > ワインのご購入 > 味わい > Dry > 2016 エトナ・ビアンコ、コントラーダ・モンテドルチェ、ジョヴァンニ・ロッソ

2016 エトナ・ビアンコ、コントラーダ・モンテドルチェ、ジョヴァンニ・ロッソ

2016 Etna Bianco, Contrada Montedolce, Giovanni Rosso2016 エトナ・ビアンコ、コントラーダ・モンテドルチェ、ジョヴァンニ・ロッソ

NEW!!

商品番号 ID0806

希望小売価格6,848円のところ
会員価格6,380円(税込)

残り:23

数量
クール便でお届けします
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

  • 750ml,
  • 飲み頃だが熟成可能,
  • 2016,
  • Italy - Sicily,
  • Giovanni Rosso,
  • Carricante,
  • Medium Bodied,Dry,白ワイン,13.0%alc.


ダヴィデ・ロッソは長い間、新しい挑戦ができるテロワールを探していました。このサイドプロジェクトは2016年の3月、カスティリオーネ・ディ・シシリアのソリッキアータ村の近くのエトナに土地を購入したことから始まりました。平均標高750m、14haの土地のうち、6haがブドウ畑で、1.2haは白ブドウ、5.5haでは黒ブドウを栽培しています。アロマには十分な凝縮度があり、ハーブがところどころに混じるシトラス。フレッシュさと力強いミネラリティを感じる味わいで、余韻からは、そのブドウが育った土壌を思い起こします。貝類のリゾット、魚やシーフードのフリット、塩釜焼きにした鯛などとの相性は抜群です。


There is a good intensity in aroma of yellow citruses mixed in herbs. On the palate, it's mouthfilling and round but with good freshness and intense minerality. Its finish immediately recalls the soil where it comes from. It pairs perfectly with risotto with fresh clams and variety of fried fishes, and baked seabream under salt.

このワインの生産者情報

ジョヴァンニ・ロッソ Giovanni Rosso

ジョヴァンニ・ロッソ  Giovanni RossoItaly

アジエンダ・アグリコーラ・ジョヴァンニ・ロッソは、12ヘクタールの畑を持つ小規模家族経営ドメーヌで、バローロ地域内、セッラルンガ・ダルバ村にあるバウダーナの小集落に位置しています。ロッソ家は、1890年代からセッラルンガ・ダルバ村に畑を所有し、ブドウ栽培を行ってきていますが、ジョヴァンニ・ロッソの名前で元詰めを始めたのは1995年のことです。近年、ダヴィデ・ロッソの代になってからこのワイナリーは刷新されました。ダヴィデは、ブルゴーニュのドメーヌ・ジャン・グリヴォやドニ・モルテなど様々なワイナリーで修業しています。所有する7区画の畑のほとんどが、セッラルンガ村の泥灰質、粘土質、砂岩質の優れた土壌の場所に集まっていて、標高は430mもあります。中でも、急斜面で石灰質の強いラ・セッラの畑と、表土が深く粘土の多いチェレッタの畑が高名です。ダヴィデは原則として、有機農法でブドウを育てています。ワイナリーでは伝統的な手法を重視し、小型のセメントタンクを用い、1ヶ月に及び野生酵母でのアルコール発酵とマロラクティック発酵を行います。その間、温度は管理しません。果実味の純粋性を保つため、デレスタージュではなく優しいルモンタージュで抽出します。熟成は50ヘクトリットルのボッテ(大樽)で行い、樽材はフランスのフォンテーヌブロー産のものを使用しています。ワインは、テロワールのエッセンスを見事にを捉えています。

ジョヴァンニ・ロッソ Giovanni Rosso のワイン一覧はこちら